忍者ブログ

起承転結でまとめ

編み物にハマってます。

お釈迦様の糸(意図)
行き掛けの駄賃より
カンダタ
http://kopipe2011.blog116.fc2.com/blog-entry-15637.html



[起承転結でまとめ]
[起] お釈迦様は、カンダタが蜘蛛の糸昇ってきた人達も一緒に極楽へ…というスタンスだったら、昇った罪人全てを受け入れたのかなぁ…
[承] 蜘蛛本体が降りずに糸だけを降ろせるものなのか?
[転] でもカンダタが慈悲心出して全員昇ってくるのを許容したら、今度は重さで糸が切れちゃうわけでしょ? 仏は何がしたかったのか
[結] お釈迦様はカンダタにどうして欲しかったのか、カンダタをどうしてあげたかったのかずっと謎

[感想]
子供の頃は、他の罪人はお釈迦さまがカンダタに見せた幻とかかなー・・・なんて考えたりもしたけど、幻を見せることができたらカンダタをもっと前に真人間にできたよなー?→ということで自分の中でこの案は却下。
お釈迦様の立場に考えると謎が多い話ですよね。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く