忍者ブログ

起承転結でまとめ

起承転結というより四項目?

無二
行き掛けの駄賃より
四人組が「母の日に何を贈ったか」という話をしていた
http://kopipe2011.blog116.fc2.com/blog-entry-1183.html




[起承転結でまとめ]
[起] OLらしき四人組が「母の日に何を贈ったか」という話をしていた。中の一人が「自分には母親がいないので、母の死後いろいろと代わりをしてくれた祖母とおば二人に、それぞれ花と、お菓子とお茶のセットを郵送した」と語った途端、一番年長らしき一人が「何それ、ちょっとあなたね」と逆上。
[承] 自分も子を産み育てて分かったことだが、母の愛というのは無二のもので、他人に代わりがつとまるなどということはない、祖母やおばに感謝したいのなら別の機会にすべきであり、母の日という崇高な日に、本物の母親以外に贈り物をするのは道に外れている、と説教。
[転] どうやらその年長者(30そこそこくらいに見えた)は育休明けまもないらしい。途中、他の二人が「…えー」「でもそれは」と口を挟もうとするが全てシャットアウトして、「大体、会社の方ももうちょっとセンスを利かせて、子を産んで最初の母の日を迎えた社員には何かプレゼントするとかすればいいのに。○○さん(管理職の秘書?)も、気が利くように見えて全然だめ」と締めくくっていた。
[結] 問題の四人組が去った後、その隣のテーブルにいた別のOLグループが「ちょっと今のはないよねー」「何あれ、頭おかしい」と盛り上がっていた。

[感想]
今日は母の日ではなく、敬老の日でした。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く