忍者ブログ

起承転結でまとめ

起承転結というより四項目?

ミニマリズムの行く末
育ママ速報より
ミニマリストやら断捨離やらにハマって私の仕事道具を勝手に捨てた旦那
http://ikumamasokuhou.com/archives/48653784.html

結婚・恋愛ニュースぷらすより
昨年ミニマリストやら断捨離やらにハマった旦那と別居した
http://blog.livedoor.jp/kekkongo/archives/1856930.html

2016/05/21(土) の投稿



[起承転結でまとめ]
[起] 昨年ミニマリストやら断捨離やらにハマった旦那と別居した。 私の仕事道具すら捨てようとして、義家族も交えた話し合いの場での「旦那の私物の範囲で自由に捨てて下さい」っていう説得も無駄。 これ以上捨てようとするなら仕事部屋に鍵をつけるか、別居しかないと提案すると「君が冷静になれるように別居してあげるね。僕の暮らしをよく見ていなよ、絶対にミニマリストの良さに気づくから」 とのこと
[承] 時折夕飯はうちに食べに来てミニマリスト以外の話しをしたり、お互いの近況を報告し、旦那はアパートに帰るという生活でした。ところが一ヶ月が過ぎて旦那から三日ほど連絡が途絶え、その日、旦那姉と一緒に旦那アパートに遊びに行く約束をしていたので尋ねると
[転] カーテンすらない為に夕日で真っ赤になった箱のような部屋の隅で、 自分の仕事着と服を敷き詰めた巣のようなものの上に逆光で赤黒くうなだれる旦那がポツンと座っていました。 合鍵で入った私達に気づくと「もう嫌だ。ごめんなさいごめんなさい。帰りたいよう」 「掃除って物がゼロになると成立しない、なにもかも無くすと最終的に地球はハゲ山の荒野になるんだ、それが分かった」
[結] どんな心境の変化があったのかは旦那にしか分かりませんが、もうミニマリストやめたい。ごめんなさい。一緒に暮らして下さい。と膝をついて謝ってきた旦那ともう一度だけ一緒に暮らしてみることにしました。 一応今日までは平和に暮らしています

[感想]
2017年5月21日、タイトル少し変えてみた。
状況的に一つ下の記事の人の状況によく似てますよね。たぶんだけど同じ人。違ったらごめん!
同じ人だとしたら解決済みなのに、下の記事に未解決って書いちゃった。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く