忍者ブログ

起承転結でまとめ

時として、三行でまとめます

保育士や教育職は『子を持つ親』がやるべきという議論

鬼女速より
保育士や教育職は『子を持つ親』がやるべき。子に対する苦労を知らない人がやってはいけない仕事
http://kijosoku.com/archives/51206323.html

[さっとまとめ]
保育士や教育職は『子を持つ親』がやるべきという議論。
賛否あり。



[感想]
その意見って親目線の意見でしょ。仕事しつつ子育てしてる親の苦労を保育士や教育職の人もわかった上で保育なり教育してほしいってことじゃないのかな。
その意見もわかるけど、自分と似通った性格で似たようなIQの子供を少人数育てるのと、大勢の個性も知能もバラバラな子たちを指導するのは、そもそも別なんじゃない?

社会人経験を積んでから教育職につくべきという意見に関しては、数年後教育職に転職する前提の人を雇いたがる会社はあるのかどうか?が問題かな。その会社にしてみれば『うちの職種は教育職より格下です』と宣言しているようなものだし。
でも、これは別な議論になるけど、日本という社会が、転職をもっと前向きな見方をするようになればいいなとは思う。どうしても転職歴が多い人はよく思われないので。

自分が子供の頃を思い返すと、親である先生にもクズみたいなのがいたし。
個人的にはこの投稿者の意見に若干反対かな。

拍手[0回]

PR